闇金から助けてくれる専門弁護士を紹介します。

闇金から助けてくれるオススメ弁護士はこちら

闇金から助けて貰って人生をやり直せた秘密を紹介します。弁護士に頼むのが確実で安心できます。

出資法と闇金

読了までの目安時間:約 3分
347861s

 

出資法について

127850s出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律、あまり聞いたことが無い法律と思う方が多いでしょうが、これは出資法の略称です。

 

よほどのことが無いと法律を扱う関係者でも出資法といいます。

出資法は、闇金の検挙理由となる法律の筆頭格です。

最初の制定は昭和29年、何回も改正されています。

127852s昔は上限金利が29.2パーセントに決まっていました。しかし、20パーセントを上限として融資額に応じて金利が下がる利息制限法との間に民事としては無効の金利帯グレーゾーン金利を作ったので、金融業者がみなし弁済、顧客の意志で支払ったとして本来より高い金利で融資したので撤廃されています。

 

キャッシングを闇金と混同してしまう人が多いのはこの時の無茶な融資の弊害です。

イメージが悪化してしまったのです。

今では出資法の金利も20パーセントになっています。

 

この金利を越えて融資をした場合は、その金融業者は出資法違反逮捕、通常は貸金業の登録を抹消されます。

382061

 

出資法には大切なことが書かれている

金利に関しての印象が強いのが出資法ですが、実は大事なことが書かれています。

法令に則って認められたもの以外は仕事として融資をしてはいけない、第2条です。

預り金の禁止という事項ですが、要は届を出さない闇金は法で許可されないということです。

銀行、消費者金融、小売流通業、そして質屋、リース業等金融業者総ては法律で決まった届を出さないといけません。

128257s

    • 経済活動の自由
    • 営業の自由
    • 職業選択の自由

憲法によって認められていますが、社会秩序という公共の利益の方が金融では優先されます。

勝手をされると金融が混乱しますから。347861s

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー